スーパーカブ

リタイア後の乗り物を考える。スーパーカブ110

[スーパーカブ110] ブログ村キーワード

リタイア後の日常の足を考えるに、バイクを購入しようということになった。
車は女房のものがあるが、夫婦別行動になることも増えるであろうし、100KM離れた実家への行き来も必要であることからバイクが手軽でよかろうということで、購入の検討に至った。

幸い、学生時代に中型二輪の免許を取得済みのため、400CCまでのバイクに乗ることは可能である。かといって、いい年になって大きなバイクを操縦するのは不安がある。原付を買うことも考えたが、片道100kmのツーリングは逆に不安である。30km/Hで車道を走るなんて生きたここちがしないであろうし、原付の交通ルールも面倒だ。

そこで、目についたのがホンダのスーパーカブ110である。
これならそこそこ走るであろうし、工夫すれば積載できる荷物が半端なく増やせるのである。業務用としてのイメージが強いが、それはそれとして、自分的にはシニアに似合いそうという印象である。ネットでいろいろ見てみると、多くのファンもいて、アクセサリーも多く、カスタマイズするという趣味性も楽しめそうである。

カブは今年で生産60周年を迎えるそうで、関係はないが自分の年齢とも重なってシンパシーが湧いてきた。2018年9月に新車でスーパーカブC125が発売される予定であるが、これは40万円もする代物でさすがに高すぎる印象であると同時に、何か洗練されすぎていてシニアには背伸びしすぎ感を感じてしまう。

スーパーカブ110であれば、価格は275,000円で原付より若干高いが納得できる価格と言える。いろいろ情報も発信してゆきたくなった。とはいえ、現在中国にいるので購入は2019年4月以降になるが。。。。


にほんブログ村

作成者: Chris

1959年4月生まれ。海外在住のサラリーマン。生粋の日本人。 しかし北米、中国を渡り歩いた関係で、訳のわかんない人間になっている。 定年近しで次の人生をどうして行くか思案中。最近Macbookを購入した関係で、ブログ作成やプログラミングに興味が湧いてきた。現在、エックスサーバーを契約しWORDPRESSを使ったブログ作成に挑戦している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です