珍しく記事になってます。#日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 (1570)

(1570)が記事となることは少ないのですが、今日は以下の記事となっています。

[東京 28日 ロイター] – 波乱相場が続く中で、ベア型のETFが活況を呈している。午前9時45分現在、国際ETF VIX短期先物1552.Tが東証1部で値上がり率第1位となっているほか、NF日経レバ連動型上場投信1570.T、NF日経平均ダブルインバース1357.Tが売買代金で1、2位となっている。個別株に見切りを付けた個人投資家の値幅取り狙いの資金を誘いこんでいるという。

    市場では「ここまで相場が崩れてしまうと、個別銘柄での値幅取りが難しいため、株価下落で利益が生じるタイプのETFが人気化した。信用取引を活用した個人投資家が売買を積極的に行っている」(国内ネット証券)との声が出ていた。

↓↓応援ポチ宜しくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
株式ランキング