三角持ち合い。さてどちらに放たれるか?#日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 (1570)

昔、幾何学の問題を解く場合は、まず補助線を引いてというのがあった。

現在のチャートに補助線を引きますと、

「三角持ち合い」の形が見えます。

今後必ず、上か下に放たれるわけで、その初動を狙っている状況です。

材料的にはコロナ後の景気が秋以降どうなるのかでしょうが、

助成金が行き渡って、2、3ヶ月で底ついて一気に企業倒産が増えると読みます。

ただ、それも折込済みと言われたら、上がるかもで、要するに上放たれかした放たれかはわからないということで、チャートの動きについてゆくだけです。

日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信  (1570) 
日足チャート

↓↓応援ポチ宜しくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
株式ランキング