Twitterなるシニアにとって不思議なSNS

kreatikar / Pixabay

 最近、Twitterを始めたわけだが、これがよく分けのわからん代物である。
不特定多数の人に向けて140文字以内のつぶやきを述べて、賛同する人にフォローしてもらったり、逆に賛同できるつぶやきがあれば、その人をフォローするというもの。
 始める前は、これをやる意味は何?と疑問に思ったわけだが、ネットでいろいろ調べると、「自分に対する信用創造」というものだそうだ。つまり、自分を売る営業活動のようなもの。なるほど、Facebookがご近所さん同士の回覧板のようなもので、Twitterは日本あるいは世界に向けての自分営業というものと理解した。

 また、ハッシュタグ(#)というわけのわからんものを付けて、そのハッシュタグ先を見ている人に集中的に営業をかけるなどのテクニックが存在する。この営業活動は若い人が得意なようで、芸能人でもないのにとんでもない数のフォロワーを有する猛者もいる。 

 そういった中で、「ミゾイキクコ」というおばあちゃんで御年83歳のTwitter民がいる。なんとフォロワー数90000人越えというすごい人である。Twitterの内容もふつうに感じたことを述べたり昼食の写真を載せるだけのものだけど、すごいファン数である。
自分も毎日彼女のTwitterを見ると、投稿を続けようという元気をもらえる。

 フォロワーが増えたり減ったり、いまだによく仕組みのわからないTwitterであるが、続けてゆこうと思う。
Twitterアドレス↓
 @daye0426

ポチよろしくお願いします↓
 
にほんブログ村